基本の防犯対策とセルフディフェンス

護身術(セルフディフェンス)と防犯対策は、非常に密接な関係性です。

未然に犯罪を防ぐ防犯を学ぶことで、護身術の意味合いを深く理解することができます。

今回は、初心者から普段護身術のトレーニングをしているメンバーまで、幅広く対応したトレーニングを行います。

【神戸】ワークショップ

日程 2022年10月10日(月・祝)
13:30〜15:30
場所 兵庫県民会館(変更になる場合があります)
定員 10名(定員に達した時点で締め切りとなります。)
詳細
  • ワークショップ(120分)
    • 防犯講習(座学)30分
    • セルフディフェンス 90分

担当:札幌本部 齋藤美由紀

費用

【一般】¥4,400-(税込)

【会員】¥2,200-(税込)

    • JET KRAVMAGA 会員は、割引になります。
申込締切 2022年10月5日(水)
※定員に達した時点で、締め切りとなります。
受講条件 ●18歳以上
お申し込み 申込カート
免責事項 ①キャンセル・中止について
(受講者の都合によるキャンセル)受講者の都合によるキャンセルの場合の返金はできません。キャンセルとなった場合は、次回講習への振替が可能です。
(主催者の都合による中止)天候及びその他の理由(新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言等)により、主催者側の都合で急遽中止となる場合がございます。この場合は、全額返金致します。

②お問い合せ
(Email) info@jet-kravmaga.com※受信設定をご確認の上、ご連絡ください。

反社会的勢力排除に関する誓約 下記の誓約文内のいずれにも該当しない方のみご参加いただけます。

ーーーーーーーーーー

私は次のとおり、反社会的勢力ではないことを表明し確約いたします。

なお,次の1.の各号のいずれかに該当し、もしくは2.の各号のいずれかに該当する行為をし、または本表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、全ての取引が停止され、または契約の全部または一部を解除されても異議を申しません。また、これにより損害が生じた場合でも、そのいっさいを私個人の責任といたします。

1.私は現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。

(1)暴力団

(2)暴力団員

(3)暴力団関係者

(4)総会屋

(5)その他前各号に準ずるもの

2.自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約いたします。

(1)反社会的勢力に対する資金提供など,反社会的勢力と密接な関係を持つ行為 (2)暴力的な要求行為

(3)法的責任を超えた不当な要求行為

(4)取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

(5)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて貴社の信用を毀損し、または貴社 の業務を妨害する行為

(6)その他前各号に準ずる行為

以 上