日暮里では首絞め祭り

おはようございます☀

昨日の日暮里トレーニングは、久しぶりにドMのSさんが来てくれました(ややこしいw)

相変わらずアタッカー役の時は「グヘヘヘッ!」という謎の声を上げて襲ってます。

本人曰く、リアルにアタッカーを演じているらしいが、どう見ても、ヒーロー物に出てくる、しかもすぐにやられちゃう悪役にしか見えない(-。-;

だって、「グヘヘヘッ」ですよ?「グヘヘヘッ」。

今時の子供でもこれはないw

いやー、面白い🤣

昨日は、全編チョークディフェンス。

首絞めね。しかも全角度。

新しく入ったボクシング🥊経験者のNさんは、クラヴマガってエゲツないですね…と(●゚ェ゚))コクコク

んーまー、そうなんですが。

エゲツない攻撃をされるからエゲツない反撃をするんですけどね(⌒-⌒; )

しかし昨日の日暮里は人が少なかった…

そりゃ、あの気温だしねー

死人がでるよ、マジでさ。

Iさんが、「私、頭悪いんですけどインストラクターになれますかね?」と聞いてきた。

断言する。

俺より小難しい勉強している人間がやれない訳がない。

あとは、恥をかくことに喜びを見出せるドM素質があれば完璧だ。

本部にいる自称斎藤先生の弟子U先生は、見事なドMっぷりを発揮し、最近力を付けている。

インストラクターなんてのは恥をかき、プライドがズタボロになって初めてイッチョマエになる。

質問に答えられずあたふたし、夜に布団の中で悶々としながら自分の無知を再認識しまた勉強に励む。

そしてチョット力を付けると、会員さん達から「〇〇先生って、すごーい💕」とか言われて調子に乗り始めるが、さらなる無知を露呈し、また布団の中で悶々とすることになる。以下ループ。

まれに、自分が無知であることを知らずにあらぬ方向に行ってしまう人がいるが、こういう人が本当にインストラクターに向かない人なんだろうと思う。

てなことで、やる気とドM魂がある方はどんどんインストラクター養成コースにチャレンジして下さいね。