鉄パイプやバットなどで襲われた

水曜日の武装解除クラスは、スティックディフェンス、ナイフディフェンス両方に共通点のあるテクニック。

スティックはベースボールスウィング、ナイフはスラッシュへの対応。

比較的距離のある所からのアタックなのと、最終的に顔にくるのか体にくるのか判断できない場合ですね。

どーしてもディスアーム(武器の取り上げ)に目が行きがちですが、大事なのはディフェンスしている状態でプレッシャーをかけること。

ディスアームなんかは二の次でokなのです。