マルチプルアタッカー

先日の札幌本部でのLevel1トレーニングは、ナイフディフェンスを伴うマルチプルアタッカードリルを行いました。

正面の相手(ミット)に全力でパンチの連打をしているところに、ナイフを持ったアタッカー2が襲いかかります。

正面に集中し過ぎると回りが見えなくなるので、視野を広くする練習が必要となるわけですね。

そしてプレッシャーテストも行いました!

これは、テクニックは一切関係ありませんw

ミットを持った大勢の人にひたすらプレッシャーをかけられるのを、打撃を打ちながら、ひたすら耐えますw

フィジカルとメンタルの強さは、テクニックと同じくらい護身には必要不可欠ですね。