フロントチョークからのプッシュ

水曜日の札幌本部では、梅原先生のレベル1と私が担当のレベル3でした。

レベル3では、フロントチョークから後ろに押されている状況からの離脱をメインに行いました。

ポイントは、アタッカーが押してきているその動力をどうやってフラットにするか。

アタッカーの押してきている動力を止めないことには離脱が難しいですからね。

後半は、後ろからチョークされて前方に押される、後ろからチョークされて後ろに押される。このようなパターンもトレーニングしました。