『もしも、ガンで脅迫され、金を要求されたら、金を渡してやれ❗』

昔、イスラエル人インストラクターが言われておりました😊✨✨

確かにその方法が一番安全だと私も思います。実銃の銃口(マズル)を向けられた状況で果たしてどれだけの人がトレーニング時と同じ動きが出来るのでしょうか⁉

ジェットクラヴマガではそんな映画やドラマの様な危険な想定の訓練を日々リアルに追求しております☺

まずは長崎トレーニングセンターでは恒例のメディシンボールを使ったエクササイズからです😁

それからナイフディフェンス(ナイフの攻撃に対する防御)のための『フランケンシュタイン』です❗

特に水平切りやカットラインの軌道を変化させた攻撃などに対処してゆきます❗

次はガンディフェンス(銃による脅迫や攻撃への防御)やガンディスアーム(銃の武装解除)です😊

ハンドガンのディスアーム(武装解除)はマズル(銃口)コントロールだけだと分かりやすいですが、他のテクニックが合わさるだけで格段に難しくなります。但し、より安全にディスアームするには色々なテクニックを合わせる方法が良いのではないかと思います😌

長崎県で護身術の習得をご検討の皆様は是非ともジェットクラヴマガを候補にいれて頂きましたら幸いです😉

ネットで『長崎 護身術』と検索下さい❗😁

The following two tabs change content below.
Kenichi tanaka

Kenichi tanaka

インストラクター護身術 ジェット・クラヴマガ
長崎TCの責任者。施設での防犯講習や警察官への護身術指導も行う。 全国防犯協会連合会 防犯栄誉銅賞を受賞している。
Kenichi tanaka

最新記事 by Kenichi tanaka (全て見る)