逃げたければ逃げるな?

木曜日は苫小牧TCでのトレーニング。

2年も通ってると、半分は苫小牧市民ですw

今回、齋藤先生は娘さんの卒業式にてお休みのため、私が全てのプログラムを担当しやした✌

レベル1では、リストグラブ(手首を掴まれて引っ張られた時の対処ね)からのエスケープ。

ストレートやクロスハンドはかなりやっているので、今回はダブルをやりました( ̄∇ ̄)

両手首を掴まれた場合の対処です。

あまりやっていないテクニックだからか、皆さん焦って後ろに逃げながらエスケープの動作をしている。

力に対して力で抵抗しても無理じゃ。

全部、テコの原理なんだな。

後ろに下がると腕が伸びてしまい、支点と作用点との距離が遠くなってしまう。

これだと外しにくい(-.-;)y-~~~

ま、いち早く後ろに逃げたくなる気持ちもわかるけどね。

逆に、相手の方へ踏み込むことによって、肘が体に近くなり固定できるね。

そー。

これだと、肘が支点になり作用点から近くなるので、外しやすい。ってことさね。

だから、「逃げたければ逃げるな」…ね。

残念ながら写真がないw

文章じゃわかりにくいね。

レベル2は武装解除!

前半はナイフアタック!

一度のアタックに対処するトレーニングではなく、何度も刺してくるアタッカーへの対処。

写真は後半にやった、ナイフスレッドね。

脅威の排除をいち早くしなければならないので、ナイフを体から外す。

両手でプラックモーション(相手の手首を引っ掻くような動作)をして、首にあるナイフを下げるんだけど、ここで絶対にやらなきゃならないのが肩を上げること。

ナイフの位置を下げても、相手の腕と自分の体にスペースがあると、相手は腕を動かすことが出来ちゃうから危ないんだよ(⌒-⌒; )

なので、肩を上げて密着させることにより、相手に腕を動かせないようにしなきゃならない。

まー、こんな感じ。

やはり文章じゃわからないwww

さて、これから明日の千葉と東京トレーニングに行くため準備だよ。

さいならー