タイトル…映画🎬みたいでカッコいい〜( ̄∇ ̄)

昨日のね。

手稲TCはね。

やっちまったね(゚∀゚)

完全に趣味の世界に行ってしまい、戻ってくることができなかった(⌒-⌒; )

まずは、対複数のスティックファイトから始まり…

ガンディスアーム。

この辺のまでは…まぁねw

次は、ナイフアタックをバースティングで回避した後、再度びアタックをしかけてくるので所持しているハンドガンをドローするが、襲撃者との距離が近すぎるために撃てない。(えっ?近くにいるなら撃ちやすいだろ?って思う人は多いと思うが、6mくらいなら銃器よりナイフで襲う人間の方がアタックは早い。この辺の専門的なというかマニアックな話しはまた今度w)

ってことで、ハンドガンを持ったままディフェンスし、カウンターは、ハンドガンのマズルでガシガシッとやる。

簡単に言うと、弾を撃てない銃器は銃器にあらず。

だったら、せっかく持ってるし、それで殴っちまおーぜっ!

てことw

これは今回の距離的に撃てない場合と、ジャムった場合(銃器が正常に作動しないこと)も同じ考え方ね( ゚∀゚)ノ

最後は襲撃者の手からナイフを離させるため、銃器を持ったいる側の肘でディスアーム( ̄∇ ̄)

さらに、テイクダウンw

もうね、一般の護身術は超えすぎて、海外に行ってさらに軍人かポリスになっちゃいましたね〜〜

これをウチではハリウッドバージョンと呼ぶんだな。

でもね、こんなことばっかりやっている訳じゃないから安心してね(⌒-⌒; )

日本で使えて、誰でもできる護身術を提供してますのでねw

 

 

 

The following two tabs change content below.
HIDETSUGU OKUBO

HIDETSUGU OKUBO

ゼネラルディレクター&チーフインストラクター護身術 JET KRAVMAGA
1973年生まれ 株式会社JAM代表取締役。2013年ジェット・クラヴマガを設立。クラヴマガを指導するため、札幌、苫小牧、東京、千葉を往復する毎日。護身術/防犯/応急救護/ 詳しいプロフィールはこちら
HIDETSUGU OKUBO

最新記事 by HIDETSUGU OKUBO (全て見る)