今日の東京日暮里TCでは、ナイフ、ナイフ、ナイフ‼️

徹底的にナイフディフェンスをやりました。

個別テクニックのトレーニングも大事ですが、ある程度体に馴染んだら、あとは実戦的にトレーニングしなきゃ意味がありません。

同じナイフスタブでも、チョットの角度の違いでずいぶんと違う感覚になるものです。

そして、イレギュラーを恐れないこと。

イレギュラーは当たり前であり、むしろイレギュラーしかしないですからね。

決まった角度で決まった速度で決まった強さ…

実戦でそんなわけないですよね。

クラヴマガのテクニックは素材です。

素材をどのように料理するかが大事。

そのヒントは、テクニックの原則の中に隠れてますよ。

ナイフで切られたくなければ…後ろに下がらない。

これも原則をちゃんとわかっている人には当たり前のことですね。

それでは、ホテルに向かいます。

お疲れ様でした!